xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> 意外と重要な、部屋の温度の話 | 「また来たい」と思わせる、部屋の演出 | 男の子を呼べる部屋にする

「また来たい」と思わせる、部屋の演出

男の子がくつろげる、余裕を持たせた空間作り

男性がくつろげる空間を作るために必要なことを紹介します。

「彼氏専用」のアイテムを用意する

彼氏専用のものを部屋に置いておくと良いでしょう。

意外と重要な、部屋の温度の話

男性と女性では、体温に大きな違いがあります。冬などに強く感じると人は多いと思いますが、男性にとって暑いと感じるほど、暖房の温度が高く設定されていることもあります。しかし女性のとってはそれが適温であるのです。体温の違いは意外と男女間のトラブルになりやすい要素となります。女性が男性を部屋に招く時もこの体温の違いは理解しておいたほうが良いでしょう。

温度環境は、人の居心地に大きく影響を与えます。暑すぎたり、寒すぎたりすると、周囲の人間関係に関わらず無条件にストレスは溜まります。そのためトラブルに発展しやすくなります。せっかく部屋に招いたのに、この温度で関係が悪くなってしまうことは避けなければなりません。女性は少し寒くても耐えられるように、毛布などをあらかじめ用意しておくと良いでしょう。部屋の温度も少し寒いくらいに調節しておくと、男性が不快に思うことを防げます。ただ男性は多くの場合、遠慮して、温度を上げてくれます。あまり男性に無理をさせないように女性は意識しておきましょう。これは男性にも言えることで、あまり女性に無理をさせすぎるのも良くないので、適度に服を脱いだりして温度調節をする必要があります。温度の面では男性と女性ではどうしてもすれ違いは発生してしまうものです。これは代謝の違いでもあり、ある意味仕方のないことになります。ここで重要なのは、相手を思いやる心と、謙虚な気持ちとなります。人として重要な部分が、部屋の温度では、非常に大きな存在と言えるでしょう。相手のことを考えすぎたり、遠慮しすぎたりして自分が大きなストレスを溜めないようにすることも大切です。

部屋の温度についてはしっかりと考えときましょう。

  • 男の子ウケする部屋
    • やっぱり清潔感が重要!
    • 「女の子趣味」を強調しすぎない
    • 自分の性格をさり気なく反映した部屋が理想
  • 男の子が、彼女の部屋に期待するもの
    • 程よく緊張がほぐれる演出を
    • 女の子らしさを想像させる小物の数々
    • 「意外と家庭的」と思わせるアイテムはコレ
  • 掃除・整理整頓・収納術
    • 見せないものは徹底的に見せない
    • トイレ・台所、水回りは意外と見られている
    • 見せる収納で、家庭的な面をアピール
  • 「また来たい」と思わせる、部屋の演出
    • 男の子がくつろげる、余裕を持たせた空間作り
    • 意外と重要な、部屋の温度の話
    • 「彼氏専用」のアイテムを用意する
Copyright(C) 2011 - 男の子を呼べる部屋にする - All Rights Reserved.
Sitemap