xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> 「また来たい」と思わせる、部屋の演出 | 男の子を呼べる部屋にする

「また来たい」と思わせる、部屋の演出

男の子がくつろげる、余裕を持たせた空間作り

男性がくつろげる空間を作るために必要なことを紹介します。

意外と重要な、部屋の温度の話

部屋の温度についてはしっかりと考えときましょう。

「彼氏専用」のアイテムを用意する

彼氏専用のものを部屋に置いておくと良いでしょう。

「また来たい」と思わせる、部屋の演出

せっかく男性を部屋に呼ぶことができても、もうその女性の部屋には来たくないと思われてしまっては、意味がありません。一回の訪問ではなく、男性にまた来たいと思ってもらえるような部屋にしておくことが大切です。ここで大切なのは、また来ることができる部屋ではなくまた来たいと思える部屋となります。微妙な言葉の違いですが、後に大きな差につながっていく違いになります。

ここではまた来たいと思える部屋について、紹介していきます。来たいと男性に思ってもらえるためには、男性の価値感を見抜かなければいけません。キレイで明るい部屋であるだけで、また来たいと思ってくれる男性も入れば、何か特徴がないとまた来たいと思えない男性もいます。より男性についての特徴を考える必要があるでしょう。男友達であれば、また来ることができる部屋で十分と言えますが、付き合っている人であるとまた来たい部屋になっていることが必要です。部屋の環境だけでなく、機能的な面で多くの工夫が必要となります。自分の部屋のイメージをある程度変えることも時には必要になるでしょう。慎重さと大胆さが大きなポイントになります。

また来たいと思ってもらえる部屋が重要になります。

  • 男の子ウケする部屋
    • やっぱり清潔感が重要!
    • 「女の子趣味」を強調しすぎない
    • 自分の性格をさり気なく反映した部屋が理想
  • 男の子が、彼女の部屋に期待するもの
    • 程よく緊張がほぐれる演出を
    • 女の子らしさを想像させる小物の数々
    • 「意外と家庭的」と思わせるアイテムはコレ
  • 掃除・整理整頓・収納術
    • 見せないものは徹底的に見せない
    • トイレ・台所、水回りは意外と見られている
    • 見せる収納で、家庭的な面をアピール
  • 「また来たい」と思わせる、部屋の演出
    • 男の子がくつろげる、余裕を持たせた空間作り
    • 意外と重要な、部屋の温度の話
    • 「彼氏専用」のアイテムを用意する
Copyright(C) 2011 - 男の子を呼べる部屋にする - All Rights Reserved.
Sitemap