xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> 「女の子趣味」を強調しすぎない | 男の子ウケする部屋 | 男の子を呼べる部屋にする

男の子ウケする部屋

やっぱり清潔感が重要!

男性でも女性でも清潔感は重要と言えるでしょう。

自分の性格をさり気なく反映した部屋が理想

自分の性格を伝えることができる部屋は魅力的です。

「女の子趣味」を強調しすぎない

男性の苦手な部屋のタイプの1つに、女の子らしさが強すぎる部屋というのがあります。男性は女性の部屋に女の子らしさを求めている一方で、このような矛盾した考えをもっているものです。女性にとっては、男性の女の子らしさの基準はわかりづらいものになるのではないでしょうか。一般的に男性にあまり評判の良くない、部屋について紹介します。女性としての趣味を全開にしている部屋というのは男性にとってあまりいやすい部屋とはなりません。これは男性のオタク的な趣味が全開の部屋に、女性があまりいたくないと思うのと似たような感覚です。女性の趣味が大きく出てしまうと、それだけでいずらさを感じてしまうでしょう。この女性の趣味とは、女性限定の趣味となります。女性であれば当然興味を持つであろうものになります。そのため女性の部屋にあって当然なのですが、ありすぎるのが良くないことになります。男性を招く時は少し片付けておくと良いでしょう。

また部屋全体の雰囲気で言うと、色も大きく関係してきます。男性は比較的落ち着いた、シンプルな部屋を好む傾向があります。そのため部屋はあまり派手な色にならないようにしておくことは大切です。まとめると、部屋全体を男性に合わせる必要はありませんが、あまりに女性を強調しすぎるのは問題があると言えます。性別をあまり感じない部屋が男性にも女性にもいやすい部屋になるでしょう。しかし男性によっては女性らしさがある部屋のほうが好きと考える人もいます。また細かいことを気にするのか、細かいことは気にしないタイプであるのかによっても、部屋の雰囲気は変わってきます。部屋に呼ぶということはそれなりに仲が良いことが多いと思うので、男性の特徴をつかんでおくことも大切になってくるでしょう。

女の子らしさを出し過ぎないように注意が必要です。

  • 男の子ウケする部屋
    • やっぱり清潔感が重要!
    • 「女の子趣味」を強調しすぎない
    • 自分の性格をさり気なく反映した部屋が理想
  • 男の子が、彼女の部屋に期待するもの
    • 程よく緊張がほぐれる演出を
    • 女の子らしさを想像させる小物の数々
    • 「意外と家庭的」と思わせるアイテムはコレ
  • 掃除・整理整頓・収納術
    • 見せないものは徹底的に見せない
    • トイレ・台所、水回りは意外と見られている
    • 見せる収納で、家庭的な面をアピール
  • 「また来たい」と思わせる、部屋の演出
    • 男の子がくつろげる、余裕を持たせた空間作り
    • 意外と重要な、部屋の温度の話
    • 「彼氏専用」のアイテムを用意する
Copyright(C) 2011 - 男の子を呼べる部屋にする - All Rights Reserved.
Sitemap